BLOG

2022.6.22

市販のシャンプーと美容院のシャンプーの違い

市販のシャンプー美容院のシャンプーは何が違うのか



美容院で勧められるけど高いし…



そんな誰にも聞けないシャンプー事情を解説します





美容院シャンプーと市販シャンプーは濃さが違う



市販シャンプーの半分は水で作られています

対して美容院シャンプーは3割前後が水でつくられています




成分の濃さが違う事によって最も変化するのは泡立ちの違い

市販シャンプーを沢山使って泡立ててもキメの粗い泡しか立ちませんが、

美容院シャンプーを沢山使って泡立てるとキメ細かな泡が立ち上がります



パーマやカラーとの相性がいい



パーマのかかり方カラーの染まり方に悪影響がない配合成分に作られている傾向があります

髪に必要以上のシリコンが残留しないようになっています

それにより、シャンプーをすすいだ後の髪の毛を摩擦から守ると同時に次のシャンプーでシリコンのが洗い流されてシリコンの蓄積をおこしずらくなります



その結果、パーマだかかりにくいカラーが染まり辛いといったシリコンの残留による悪影響を受けにくい髪を維持できます



値段がかなり違う!



美容院シャンプーは値段が高い!!

ピンキリですが、大きいサイズで8000円前後


市販シャンプーは高くても2000円前後で変えます



成分が違う



メインとして使われる洗浄成分(界面活性剤)が大きな違いとされています

美容院シャンプーはおもにアミノ酸系、市販シャンプーは石油系の洗浄成分が主流です




市販シャンプーは使った人が良いシャンプーだと実感しやすいように、使ったその時からツルツル感が出るように作られています

逆に美容院シャンプーは髪質、頭皮の悩みにアプローチして改善していくように作られているため、使い続ける事で良さがわかるようになります

そのため美容院シャンプーの方が手触りが悪く感じる事もあります





市販シャンプーのメリット



なんと言っても手頃な値段で買えるのが最大のメリットです

種類も豊富で髪や地肌に合わなくても気軽に買い替える事が出来ます

スーパー、ドラッグストア、ネット、欲しい時にどこでも買える事もメリットです






まとめ



髪を良くしたい、頭皮を良くしたいという方は是非美容院のシャンプーをお使いください

トリートメントを良いものを購入するより毎日の洗髪を大切にする事で髪質は確実に変わります!!



自分の髪や頭皮に合ったシャンプーを使って美髪を手に入れましょう♪







名古屋市瑞穂区上山町2-9-1コモード南山1階A



052-875-5502



月〜木 10〜18時

金土  10〜19時

日祝  10〜17時



定休日 第一・三日曜 毎週月曜
一覧へ戻る
PAGE TOP